若い頃はスリムな体型だったのに。。。なんて言い訳したくない

若い頃はスリムな体型で、自分に自信があったが、中年に差し掛かり、同僚の女性や妻から「最近太ってプヨプヨしてきたね」とからかわれて、自信消失。

ふと鏡に映った姿を見て、「これはまずい。

このままではキモい中年おじさんになってしまう」と思い、ダイエットを決意しました。

冬場はなんとか服装でポッコリお腹をカバーできましたが、春が近づき、暖かくなってきて、服装も薄着になってきた。

夏までにはどうしても痩せたいです。

3カ月でマイナス10kgが目標です。

普段は脂っこい食べ物、加糖のコーヒーが大好きで、毎日のように飲み食いしていました。

いくら運動しても痩せなかったので、食事制限で攻めようと思いました。

飲み物はウーロン茶だけ。

食べ物も野菜中心で炭水化物は食べないことを徹底しています。

最大の決め手は、肥満の同僚も運動をせずに、この食事制限で減量に成功して、かっこいい姿に変身したので、真似てみようと思いました。

どうしてもお腹が減るので、そんな時はひたすらガムを噛んで、空腹を紛らわせました。

よく噛んで食べると空腹感が満たされるとよく耳にしていたので、いざガムでやってみたら、本当にお腹が満たされました。

食事制限だけではなく、筋力トレーニングも一緒にすればよかったと思います。

食事制限だけでのダイエットではすぐリバウンドして体重が戻ってしまうので、筋力をつけて代謝を上げて、太りづらい体質にすればよかったと思います。

まだ初めて1ヶ月ですが、体重は82kgから75kgまで落ちました。

しかし、筋力トレーニングを怠ったせいか、1日でも満腹になるまで食べてしまうと、すぐに2.3kg戻ってしまいます。

今は適度なトレーニングも取り入れ、肉体改造に取り組んでいます。

その甲斐あって、うっすらと腹筋のラインが浮かび上がってきました。

食事制限だけでダイエットしてしまうと、一時的にはガクッと体重は減りますが、すぐにリバウンドして戻ってしまいます。

適度な運動と適量の食事を組み合わせて、代謝を上げて、太りにくい体質を目指した方がいいです。