日々成長する子供

初めての子供が生まれてからの育児は、最初の1ヶ月は実家にいたので、皆に助けてもらっていましたが、1ヶ月検診あとには車で4時間の自宅へ戻ってきました。

 

主人がとても子煩悩で仕事がどんなに忙しくても、家にいるときは、お風呂、夜中のミルク、おむつ換えなどもすべて手伝ってくれました。

 

夜泣きは最初の2ヶ月ぐらいだけで、あとは、びっくりするほど寝てくれて、すぐに5−6時間は一気に寝てくれるので、周りのママたちからもとっても羨ましがられました。

 

特に大声で泣くこともなく、とても育てやすい新生児時期でした。その後も、それなりのわがままは言いますが、特に手を煩わされることなく、他で恥じることもなく、無事に大きく成長してくれています。

 

唯一困ったのが、一時期ものすごい人見知りと場所見知りになり、どこへ連れて行っても、泣いていました。色々なお教室の体験などに行ってもすぐに泣いてしまうので、無理はせず、この時期が去るのをしばらく待つことにしました。子育ては、その子、その子それぞれなんだと感じました。

 

 

早寝 睡眠たっぷり生活をしてみて。

ここ半年9時には床につくようにしてたっぷり睡眠をとるようにしています。夜は目がつかれてしまって何もできないので寝るしかなく....本当はそれて朝早く置きて活動をすればいいのですが、朝は苦手なので結果睡眠たっぷりです。朝早く活動するのはこれからの目標ですね。

 

ぐうたら生活なようですが、寝るまでにやることを済ませるようにやりくりしたりするので、だらだらしなくなりました。どうしてもやり残しは翌朝やることになるので大変ですが、朝バタバタしたくないのでやっぱり夜やってしまいます。

 

何においても貯めこむことは良くないそうです。たとえばお皿は食べたら貯めないですぐ洗うとか、お腹に便をためてはいけないとか。そういうことも含めて貯めないでいまやろうという気持ちは大事ですね。

 

その習慣がすこし身についたのは良かったと思います。あとは肌の調子がとてもよいです。もう年なので10時から2時のあいだに成長ホルモンがでても成長はないのですが、肌を整えるためにその間の時間に睡眠をとるというのは大事なのだなと思いました。あとは早起きができればよいのですが、これはこれからの課題です。