町内会の組長の経験

もう5年ほど前になります。
初めて町内会の組長を経験しました。

 

何せこれまでは、親に任せっ切りだったということもあって、まさに右も左もわからないという状態でした。
1年ごとの交代制なので、また数年後には組長になります。

 

主な活動は、祭りやイベントなどの参加者を募ったり、当日の準備だったり、町内会費の徴収です。
私の住んでいる町内会は、数百人規模の小さな町内です。
そして、私の組は20世帯程度です。

 

こんなに小さなコミュニティーでも、意見の衝突は度々あります。
いかに不平不満の出ない、落とし所を探すと言うことが、難しいかがわかりました。
私の組は、田んぼばかりで、宅地が少ないところです。
ゆえに、新しく引っ越してくる人もほぼいません。

 

毎年同じ顔触れで、活動を行っています。
そんな状況の場所でさえ、運営は簡単ではありません。
特に行事への参加依頼には、苦労したのを思い出します。

 

40歳を超えて、まさかこんなに苦労する初体験が待っているとは、夢にも思いませんでした。
1度でも経験してしまえば、難しいということはなくなりますけどね。

初めての料理教室♪

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました!

 

料理教室・・・みんなから「あんたの包丁の使い方見てて怖い!」と言われるレベルの私。学生の頃の調理実習でも、優秀な洗い物係だった私。料理は覚えたいけど、絶ッ対先生を呆れさせる(笑)と思い、今まで申し込んだ事が無かったのですが、友達から誘われていくことになりました。

 

なんでもその教室は人気があり、申し込み→抽選で参加者が決まるそう。友達は運よく当選したものの、一緒に申し込んでいたもう一人の友達がその日来られなくなってしまい、代わりに私に声を掛けてくれたようです。そんなに人気のある教室、これを逃せば一生受けられないかも!ということで参加することにしました♪

 

教えてくださったのは、地元でおいしいと有名なイタリアンのシェフ♪爽やかなイケメンで(ここ重要)、教え方もお上手で、調理のコツなども詳しくお話してくれました(#^^#)

 

なかでも一番興味深かったのが、ひき肉の焼き方!
普段私は熱したフライパンに入れてすぐ混ぜ炒めていたのですが、焼き色がつくくらいまで動かさずにしておく方が、より肉のうまみが出て、調味料も少なくて済むそうです。

 

作るものによってはすぐに混ぜた方が良いものもあるようですが、お肉+塩少々だけで、ほかの調味料いらない位お肉のうまみが出ていて感動しました!
料理って基本は孤独な作業なので、大人数でおしゃべりしながら作るのも楽しかったです。また行けたらいいなぁ♪友達に感謝❤